グループウェアの掲示板の機能

グループウェアは、会社の中の情報を共有するためのツールとして使用されています。

グループウェアは、メールだけではなく、掲示板の機能やグループチャット、それぞれの従業員のスケジュールの管理など使い道があります。


近頃は、社内のネットワークを利用したオンプレミス型だけでなく、社内のネットワークの範囲を超えたクラウドを利用したグループウェアもたくさん現われてきて、ブラウザが閲覧できる環境が整ってさえいればクラウドを利用したグループウェアがいつでも利用することができるようになっています。

NAVERまとめ情報について詳しく解説しております。

クラウドを利用したグループウェアは安い費用でスムーズに導入できるため、たくさんのユーザーに支持されています。



そして、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末にも簡単に対応できるツールも、たくさん登場してきています。


意外に便利な機能として挙げられるのが、掲示板の機能です。

会社の中の情報をトップダウンで伝える場合は書類などを直接回覧している場合がよくありますが、電子掲示板の機能を利用すると情報が簡単に共有することができます。

電子入札についての情報を電子掲示板に掲載すると、会社のそれぞれの支店の現場にまで情報を共有することができます。距離が離れている支店も、同時に情報を共有することが可能なのがメリットとして挙げられます。

今までの書類を回覧する方法では、できない情報共有の方法になります。


営業活動の現場が発信する情報も総務部が発信する情報も、迅速に情報を共有することが可能になります。